最新のソフトウェアである、Windows 7やMicrosoft Office2010も勿論ご利用可能です。
最新のプラットフォームでのソフトウェア開発のため、WindowsやOfficeの最新バージョンだけでなく、通常一般には公開されない最新のβ版等も併せて提供されます。

*WindowsやOfficeの利用には一部制限がございます。