コラム/コンテンツ

吉田 雅紀

Vol.16 起業で大切なことシリーズ1 ~人生毎日がチャンス!~

前回も述べましたが、大きなチャンスが宝くじみたいにある日突然当たるなんてことはない。宝くじでさえ、買わないと当たらないし、買い続けて、いつか当たるのです。確かにビギナーズラックというのもありますが、そんなのあてにしていたら、いつになるかわからないです。

小さなチャンスは毎日あなたのところに来ています

小さなチャンスは毎日あなたのところに来ています。
そうです。毎日です。

これも前回述べましたが、ツイテナイという人はチャンスが来ないのでも、つかめないのでもない。毎日自分の前に来ているチャンスをチャンスと気付かないのです。

心構え

あなたは、何かのご縁で大きな会社の社長に面談することになりました。時間は30分。自分の事業を売り込みことができます」
当然ですが、準備しますよね。その社長の趣味とか最近の関心事なんかも調べるかも知れません。準備万端整えて当日を迎えると思います。 そして、当日、名刺を忘れるなんて、失敗はしないですよね。
しかし。しかしです。場面が変わると事情は違います。
「あ、ちょうどいいわ、○○さん初めてだよね。紹介するね。名刺もってる?」って聞いたら、「すみません、名刺、切らしてて・・・」(>_<)とか「すみません。今日、持ってないのです」(>_<)って。もう、最低!もうここで負けです。
その小さなチャンスを丁寧に汲み取って、自分のモノにすることの積み重ねが大きなチャンスにつながります。成功に近道はないです。日々の積み重ねです。
日本一の邪魔くさがりで近道が大好きな吉田が言うのですから間違いないです。

チャンスはゴロゴロ

僕たちは毎日、人に会っています。こちらからのアポもあれば、あちらからのアポもあります。交流会やミーティングでの偶然の出会いもあります。道で知合いにバッタリ会って、横にいる友達が初対面なら紹介しますよね。
これもすべてがチャンスです。
電車に乗ります。社内吊りがあります。ここにヒントがあるかも知れません。買い物に行きます。商品のPOPやディスプレー、店員さんとの会話。目の前で起こることすべてがビジネスのヒントです。
あらゆることが、あなたにチャンスを与えています。そんなアンテナと準備があなたにはいるのです。

僕は会長の話から

「今を一生懸命にする」信用はここから作られる。会長が最初にオーナーからチャンスをもらった理由です。「わからんけど、金持って逃げるヤツにはみえんかったんやと思う」これです。この信用は普段の働き方からきています。
次に「期待に答える」チャンスいただいたら、その期待に答えるよう全力を尽くす。期待に答えることで、次の期待がやってくる。テイク&ギブこれが起業家のチカラです。

ページの先頭へ戻る