吉田雅紀のGENKIな365日語録

吉田雅紀のGENKIな365日語録一覧

「ベンチャーサポートネットワーク」を運営する、一般社団法人ベンチャーサポートネットワークの理事長、吉田雅紀が、10年を超える起業支援を経て発信する、起業家が「腑に落ちる」ショートメッセージ!
過去の配信メッセージを一挙公開!メルマガ配信希望の方は今すぐユーザーに登録

全 300ページ: 1 2 ... 296 297 298 299 300
2005年2月3日(木) No.3

「ほんま?」と「なんで?」が「なるほど」に変わるまで・・

このアイデアは今までになかった」←「ほんま?キミが知らんだけと違う?」
「いっぱいユーザーはいてる」←「ほんま?どこに?何人?どれぐらい?」
「営業マンが一人1億売ります」←「なんで?1億の根拠は?」

ビジネスプランは「事実」と「予測」の組み合わせです。言葉を変えると現在を含む過去」と「未来」の組み合わせです。「ほんま?」は事実確認、事実認識の間違いをなくす為に。「なんでH」は未来予測の精度を上げる為のツールです。

「この数字はなんでなん?」←「なるほど・・予測としては低いぐらいやね」
「ほんまにこんな潜在市場があるの?」←「なるほど、確かに、そうだよね」
「なんで」と「ほんま」が「なるほど」に変わるまでプランに試練を与えましょう。

なるほど!ザ・ヨシダ (323)   う~ん... (322)
 
2005年2月2日(水) No.2

創業とマーケティング・リサーチ

市場をリサーチしニーズがあれば創業する。なんと堅実。
でも、この方法論では決して創業できません。ニーズを確認したいというのは
誰かに事業の成功を保証して欲しいという甘えのような気がします。
オープンデータを屈指し、自分の足で稼ぎ、周りの人間に聞きまくる。
後は自分の感性、コンセプトを信じて、我道を進むしかないというのが、
僕の創業イメージです。創業者とは果敢にリスクに挑戦する恐れを知らない人達のことを言います。

なるほど!ザ・ヨシダ (317)   う~ん... (310)
 
2005年2月1日(火) No.1

創業はロマンとリアルの綱引きだ!!

創業とは夢の実現なんですが、いざ、スタートするとその世界は正しく現実。
こうもやりたい、ああもしたい・・やりたいことはいっぱいあっても、
今日の売上が上がらないっていう現実。。
「そんなん、お前メシ食えるん?」これが現実の代表選手。  そんで、
メシを食う為にどんどんロマンをリアルに引き渡します。

ロマンとリアルの戦いは負けどうしやけど、最後のロマンまでは
引き渡せへんぞ!このひとかけらのロマンが僕の生きてる証やから・・

なるほど!ザ・ヨシダ (340)   う~ん... (355)
 
全 300ページ: 1 2 ... 296 297 298 299 300

ページの先頭へ戻る