吉田雅紀のGENKIな365日語録

2005年3月28日(月) No.39

起業家には5つのタイプがある その2:アイデア実現型

アイデア実現型とは「思いつき」を事業にしたい人たちのことを言います。
ほとんどの場合、思いつきでは事業になりませんが、でも、事業になるのもこの思いつき、アイデアからです。

社会変革型のように社会的な使命というよりも、日常生活での不便の解消とか
潜在的なニーズを見つけて新しい価値を創造するとか、まさしくアイデアが
起爆剤になります。アイデアは面白いし、確かにニーズはありそうです。

でも、マーケットで勝てるか?お客様から対価がいただけるか?
これは別問題です。

アイデアだけだとマネされるし、流通とか、コストに目が行っていません。

この辺は社会変革型と同じですが、少なくとも「儲かる!」から
スタートしているものが多いので、そこは安心です。(実際に儲かるかは別ですが‥笑)如いて言えばアイデアを支える技術(手法)がないので誰でも思いつくが誰も事業に出来ないなんてことがおこります。


なるほど!ザ・ヨシダ (422)   う~ん... (398)

ページの先頭へ戻る