吉田雅紀のGENKIな365日語録

2005年3月18日(金) No.34

きょうびの大人達

「きょうびの若者は‥」って言いますが、その「きょうびの若者」ってどこにいるのでしょうか?
僕の周りには「きょうびの大人」はいっぱい居るのですが、「きょうびの若者」見当たりません。(笑)少なくとも僕が二十歳やったときと比べたら、格段にしっかりしてるし、モノも考えています。何より、目が輝いています。

しかし、巷では学校を卒業して職につかない「無業」の若者が100万人。
定職につかない「フリーター」が200万人を越えたと言われています。
いったい、このギャップは何なのでしょうか?

よくよく考えるに原因は若者にないように思います。原因は今の世の中を作った「きょうびの大人達」にあるのでは。僕も含めてですが‥。


なるほど!ザ・ヨシダ (374)   う~ん... (390)

ページの先頭へ戻る