吉田雅紀のGENKIな365日語録

2005年3月15日(火) No.31

自己破産はしない

僕はいつも「自己破産はしたらアカン」といっている。
アントレプレナーは特にそうだ。二代目や三代目の場合は、先代からの借り入れがあるので自分が個人として返済するのは不可能な金額になっているかもしれないがアントレプレナーの場合は、全部自分で作った借金だ。

だから、返済できる金額のはずだし、返済できる金額でとどめておかなければならない。

自己管理責任から逃れるような無責任さは、ネットワークに大きなダメージを与える事になり、再起を困難にしてしまいかねない。そして、自分自身の精神的ダメージも大きい。

たとえやり直しがきく状態であっても、自ら「人間失格」の烙印を押してしまう事がある。自分自身が自分の人間性まで否定してしまうのだ。
落ち込んでいる暇などないはずなのに。。。だから、自己破産はしたらアカン。


なるほど!ザ・ヨシダ (414)   う~ん... (419)

ページの先頭へ戻る