吉田雅紀のGENKIな365日語録

 に一票

ご投票ありがとうございました!

2005年3月25日(金) No.38

起業家には5つのタイプがある その1:社会変革型

社会変革型とは強い社会的な使命に突き動かされて起業する人達で、
思いが強く、「オレがやらねば誰がやる」というタイプです。(笑)
「今の教育は間違っている」との思いから教育ビジネスを立ち上げたり、
「業界常識は世の中の非常識だ!」と業界を敵に回してでもあるべき姿を追い求めたり、「子育て主婦の社会的認知を‥」という思いで託児所やベビーシッターサービスをスタートしたり・・。

理念が先行してしまい、収益モデルや会社の仕組みをあまり考えないで
起業する人が多いようです。元々、このタイプは経営がヘタクソです(笑)

立ち上げたはいいが、速攻でみんな揃って飯が食えない状態になりますが、
「それでも私達は世の中に必要なことをしている。正しい行為だ。
理念が正しければ事業は成立する。」と美しい勘違いをしています。
価値があることと存続できることの違いを学習するまでに多くは潰れます。

しかし、とことん突き進む人には支援者が集まるのもこのタイプの特徴です。利己的でない崇高な理念の元、そのピュアーな思いに賛同する仲間には恵まれ、彼らが内から外からこのビジネスを支えます。起業家は教祖になり、経営から距離を置くことで成功へのステップを登り始めます。


なるほど!ザ・ヨシダ (391)   う~ん... (381)

ページの先頭へ戻る