吉田雅紀のGENKIな365日語録

 に一票

ご投票ありがとうございました!

2005年2月25日(金) No.19

禍福は糾える縄の如し

オヤジ曰く、「まーくん(僕のことです)な、<禍福は糾える縄の如し> って言うてな、編んだ縄みたいに禍がきたら福がくる。福がきたら禍がくる。ぐるぐる廻るんや。
ということは禍の時も次に福がくると思ってがんばって福の時も有頂天にならずに次にくる禍をやっつけるための心構えをしとかなあかん‥。
「昔の人はええこというてはる」。こんな話でした。


なるほど!ザ・ヨシダ (447)   う~ん... (414)

ページの先頭へ戻る